引越し レンタカー 軽トラ

引越し業者と軽トラのレンタカー、どっちが安い?

レンタカー 引越し 費用

 

レンタカー 引越し 価格

 

レンタカー 引越し 安い

 

レンタカー 引越し 値段

 

レンタカー 引越し 相場

 

レンタカー 引越し 比較

 

レンタカー 引越し 見積もり

 

 

引っ越しにはどのくらいお金がかかるのか心配になりますね。
一人暮らしで近距離の引越しならば、4万円前後が相場だと言われています。

 

もしかしたら、だったら軽トラックをレンタルして自分で引っ越しした方が安上がりなんじゃないの?

 

引っ越し レンタカー

 

軽トラックのレンタカー代金は、1日借りて8000〜1万円程度なのでこれだけで済むなら安いと言えます。
近距離引越しで手伝ってくれる人がいる場合は、レンタカー引越しもオススメできます。

 

でも車を返すときにガソリンを満タンにしなければならなかったり、誰かに引っ越しを手伝ってもらった場合はお礼やお弁当などを用意しなければなりませんので、やはり2〜3万円くらいはかかります

 

あとレンタカーには返却時間があり、ガソリンを入れて返す決まりなのでかなり頑張って作業しなければ延滞料金がかかります。
時間に追われると精神的にも体力的にも厳しいので、近距離の引越しにしか適しません。

 

私も実際やったことがあるのですが、1度にたくさんレンタカーに載せて引っ越ししようと思っても素人では荷物を上手につめないのです。
もし荷物を落としたら事故になると思うと、怖くなって一度で引っ越しするのは無理なんです。
下手をすると腰痛やギックリ腰にな可能性もあるので、レンタカー引越しをするかどうかも含めて一括見積もりをオススメします。

 

レンタカー 引越し

 

レンタカー並みの見積もりを提示してくれる業者が現れればラッキーです。
見積もりは無料ですし、絶対に依頼しなければならないという訳ではありません。
引越しの価格相場や最安値も簡単に見つかりますので、ぜひ利用してみてください!

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3つでも3分。最もお得にしよう!!

SUUMO引越し

電話番号入力不要!

見積もりしておけば、あなたの都合のいい時間にメールや電話で連絡できるので、時間を気にしなくていい
・クロネコヤマトの引越が人気
クロネコヤマト

引越し達人

・なんと最大55%安くなる!
30秒のかんたん見積もり
・引越し手続きガイド プレゼント

 

 

引越し代を安くする方法

 

引越しと繁忙期

 

引っ越し代を少しでも安くしたいけど、具体的にどうすればいいかわからない。

 

引っ越し費用は荷物の量に比例して高くなるので、引越しにかかる料金を安くしたいのであれば荷物をできるだけ減らすことです。

 

そして3月前後は繁忙期のため、1年で一番引っ越し費用が高い時期です。
できるのであればこの時期は避けたほうがいいです。

 

どうしても繁忙期を避けられないのであれば、引っ越し先の住所がわかったらすぐに複数の引越し業者に見積もりを取って契約してしまいましょう。 
引越しの準備が遅くなるほど費用の高い業者しか残らない傾向があります。

 

同じ様に土日祝日は引っ越し希望者が多いので、平日に比べると費用が高めになります。
平日に引っ越しできるのであればそちらがオススメです。

 

引っ越しは午前中にして午後からは荷解きをしたいという人が多いので、午前中は午後よりも高めです。
費用を重視するのであれば、午後便もしくは時間指定しないフリー便にすれば割引があります。

 

長距離の引っ越しは単身コンテナ便や混載便を利用することで多少安くなります。
引っ越し費用は、日にちや時間を工夫すれば安くすることができるのです。

 

 

引越し業者のオプション

 

レンタカー 引越し オプション

 

引越し料金は、人件費と輸送費とオプション代とで成り立っています。
引越し業者のオプションにはどんなものがあるのかご存知ですか?

 

代表的なオプションには以下のようなものがあります。

 

@エアコンの取り付け・取り外し
Aテレビの取り付け・取り外し
Bハウスクリーニング
C車の陸送
Dピアノの運搬
Eペットの運搬
F殺虫サービス
G荷物の一時保管

 

オプションの中でも依頼が多いのが、エアコンの取り付け・取り外しなのだそうです。
エアコンは高いですし自分で取りつけた方は新居にも持って行きたいと思うことでしょう。

 

しかしエアコンの移設は自分でやろうと思ってもできませんし、自らが電気屋を手配してやってもらうのも面倒なのです。
引越し業者に依頼しておけば、専門の業者が来てやってくれます。
自分で手配する手間が省けますし、料金も自分で依頼するのとさほど変わらないので簡単で便利です。

 

ほかにもハウスクリーニングは忙しくて掃除ができない方に、虫が苦手な方は家具を搬入する前に害虫駆除を。
ピアノを運搬するのは専門スタッフでないと危険です。ピアノは高級で繊細な楽器なので、扱わない業者もあるほどです。
きちんと対応できる引越し業者を選んでくださいね。